量質転換

研究で一番楽しいのは自分の論文が世の中に出る時 未分類

研究で一番楽しいのは自分の論文が世の中に出る時

最近、論文を投稿して査読者から良さげな返事がもらえた。論文雑誌にはそれぞれ審査が難しいものなどがある。僕の少ない経験上では、研究結果が優れているとかすごい成果だとか言う場合でも、良い論文雑誌に通らない場合もある。これは時代トレンドや編集者の相性などによるのではないかと思っている。 そのため、自分自身…