論文

論文投稿の後での査読:Reviewersに返答文を作る 未分類

論文投稿の後での査読:Reviewersに返答文を作る

久しぶりのブログ更新になる。前職でやっていたニオイセンサで論文を投稿し、エディターとレビュアーからもらったコメントに対する回答分を作るので大忙し。結構良い論文に手がかかった形となって、とても重責を感じていた。もし論文が通らなかったらどうしよう、みんなに迷惑がかかるのでは無いだろうか。いつもは大雑把な…
科学技術により虫歯や歯周病の患者は減ったのか?:障害調整生命年における指標 未分類

科学技術により虫歯や歯周病の患者は減ったのか?:障害調整生命年における指標

みなさん口のケアをしていますか?虫歯や歯周病などの口腔内のトラブルは、深刻な病気になるそうです。口腔内の悪玉菌が歯を溶かすだけでなく、毒素を出して体のあらゆるところに悪影響を与えると考えられている。人生100年時代を快適に生きるためには、年をとっても自分の歯で美味しい食事をすることが重要だと思います…
論文作成の終盤:集中してアドレナリン分泌中 未分類

論文作成の終盤:集中してアドレナリン分泌中

論文を書く時に気になるのは、データの再現性について。第三者が実験をしても同じことができるのだろうか? 研究をしたことがない人にとっては、再現性があるのは当たり前だと考えている人がほとんどだと思う。しかし、世の中には何回もやって、たまにデータが取れる研究もあるのだ。気温や湿度などのちょっとした条件が変…
論文が受理されて一安心、あとは断捨離の気持ち 未分類

論文が受理されて一安心、あとは断捨離の気持ち

学生がやっていた時の仕事が論文の表紙とホットペーパーに選ばれた。この論文はなかなかアクセプトされずに、大変手こずった作品だ。結局2年以上奮闘したのではないだろうか?そのため僕にとって、愛着のある仕事の一つでもあった。 論文が世の中に出回って、僕の役割は終わったのだという安心した気持ちと少し切ない気持…
論文の書き方の違い:流派はいろいろあるけど型を習得すれば早く書けるようになる 未分類

論文の書き方の違い:流派はいろいろあるけど型を習得すれば早く書けるようになる

世の中には多くの研究室があり、研究成果として論文が世界に発信されていく。それぞれの研究室で論文の書き方は少し異なっている。同じ著者の論文をいくつか読んでいくと、その人の論文の型と癖がわかるようになる。 論文の書き方に関しては、研究室を渡り歩くことで多くのことを学ぶことができ、とても勉強になる。僕の論…
2019年の研究成果の総括 研究

2019年の研究成果の総括

2019年を振り返り、今年の研究成果をまとめることにする。 ■ 学会発表(国内)1.細胞を創る会(ポスター発表)2.Cheminas 40 (ポスター発表) ■ 国際会議1.MEMS @ 韓国2.ISOEN 2019 @福岡3. μTAS @スイス来年の2020年にはカナダで開催されるMEMSで口頭…
英語がかけないから論文が書けない?それとも論文が書けないから英語がかけない? 未分類

英語がかけないから論文が書けない?それとも論文が書けないから英語がかけない?

最近、新しく論文を書いている。今年中に投稿する予定であるが、なかなか進まない。その理由の一つとして、英語という大きな壁があるように思う。実際に、英語を母国語としない日本人にとっては、英語論文を読むのも、英語論文を書くのも大変だ。 英語になると単純な言い回しすら、すぐに思いつかないことがある。その時は…
2019年の論文掲載:錆に光を当てると水素がでるのかな? 未分類

2019年の論文掲載:錆に光を当てると水素がでるのかな?

2019年度の3本目の論文が掲載された。といっても、この研究は修士課程のときに行ったものだから、もう5年近く経っている。もっと、早く出しておくべきだったと思う。。。今現在でも、溜め込んでいる仕事はあと2つある。今年中に、一つは投稿したいものだ。 今回の論文はChemistryーA European …