研究室

 人を育てるのは難しいし、答えがないし、答え合わせができないのが厄介だ 未分類

 人を育てるのは難しいし、答えがないし、答え合わせができないのが厄介だ

最近、学生の面倒を見ていると思うことがある。それは、どうやれば学生のやる気を引き出せるのか?そして、どうやれば学生のためになるのか? まず、第一前提として僕は人を教える資格があるのだろうか?それはわからないし、個人で判断できるものではないからとても厄介だ。 だけど、個人的に決めたことがある。今後はず…
大学で研究することの楽しさに気づく:若い人、柔軟な思考、新しい時代への可能性 未分類

大学で研究することの楽しさに気づく:若い人、柔軟な思考、新しい時代への可能性

最近、大学の研究室で研究を行うことの楽しさを感じている。今回ざっと思いつく大学の楽しさを3つ挙げる。楽しい理由1:若い学生と触れ合える1つ目の理由は、大学に所属する学生は若くて元気である点だ。勢いがあって、社会に出ていないから忖度もそれほどしないので、本音の意見を聞くことができる。また、僕とは違う考…
10月は科研費申請の時期:研究者としての独立活動 未分類

10月は科研費申請の時期:研究者としての独立活動

10月は科研費の締切時期です。科研費とは日本学術振興会が公募している研究予算のこと。多くの研究者が科研費を獲得するために文章を練るのです。若手の研究者は「若手研究」とう資金があり、2年間で最大500万円支給される。若手研究を一度獲得すれば、基盤研究(S, A, Bに別れ、数千万円クラス)を重複申請で…