未分類

スマホの脳ハックからワーケーションについて 未分類

スマホの脳ハックからワーケーションについて

最近の記事でスマホが人間の脳をハックしているという記事を見かけた。特にSNSには中毒性があり、他人から与えられる”いいね”が脳の報酬系を刺激するらしい。平均的なスマホ使用時間は2時間以上あり、2000回以上触っているそうだ。 スマホを使うと集中力が出ないなどのネガティブな影響に目が行きがちだが、個人…
電解質の重要性とフッ素化合物 未分類

電解質の重要性とフッ素化合物

意図してきたわけではないが、昔から酸素イオン導電体としてのジルコニアなど電解質に関わる研究を長いことやっている。特定のイオンを通すことのできるイオン導電体は、センサや電池の電解質として使われる。 最近、気になっている研究分野はフッ素系の電池である。フッ素は電気陰性度が高いつまり、電子を引き抜く力が強…
量子力学が導く物質の導電性への理解 ① 未分類

量子力学が導く物質の導電性への理解 ①

大学で習う量子力学は直感的に理解できるものではないとても難しい感じイメージの学問。量子力学ではじめに出てくるのは、シュレディンガー方程式であり粒子を波として考えていく。シュレディンガー方程式は古典力学的にはニュートンの運動方程式に該当するものだ。 量子力学は物質の中の電子の動きやエネルギー状態を説明…
TEMで観察した格子縞や結晶面を解析する方法と有用なソフトの備忘録 未分類

TEMで観察した格子縞や結晶面を解析する方法と有用なソフトの備忘録

ナノ粒子とか微結晶とかの研究をしていると透過型電子顕微鏡(TEM)は重要な装置になる。単純にナノスケールの形状を観察するだけなら、そんなに難しくないけど高分解能で格子縞の解析や制限視野電子回折(SAED: Selected area electron diffraction)のデータを分析するのは結…
 人を育てるのは難しいし、答えがないし、答え合わせができないのが厄介だ 未分類

 人を育てるのは難しいし、答えがないし、答え合わせができないのが厄介だ

最近、学生の面倒を見ていると思うことがある。それは、どうやれば学生のやる気を引き出せるのか?そして、どうやれば学生のためになるのか? まず、第一前提として僕は人を教える資格があるのだろうか?それはわからないし、個人で判断できるものではないからとても厄介だ。 だけど、個人的に決めたことがある。今後はず…
匂いセンサでプレスリリースをした結果はyahoo newsに!あとついでにNHK 未分類

匂いセンサでプレスリリースをした結果はyahoo newsに!あとついでにNHK

KISTECで行っていた研究成果が無事に論文に掲載された。その後で、東大とKISTECでのプレスリリース。。。。前に、FeOOHでプレスしたみたいだけどそれには関わっていないので、今回が初めて関わるプレス。といっても、僕は動画のための素材を作ったり、色々と文章を書いたりする担当だ。 プレスのために、…
化学のオープン化に魅力を感じて,日曜大工ならぬDIY-scienceを考える。 未分類

化学のオープン化に魅力を感じて,日曜大工ならぬDIY-scienceを考える。

日本の科学技術は落ちていると言われている。実際に論文数と研究費を見ると、中国がめざましい伸びに対して日本は横ばいになっている。この成長速度にあらがう方法はないのだろうか? 歴史を振り返ってみると、過敗戦後の荒廃とした中で日本は復活して、一時の科学立国として成長できた。映画「海賊と呼ばれた男」では、敗…
論文投稿の後での査読:Reviewersに返答文を作る 未分類

論文投稿の後での査読:Reviewersに返答文を作る

久しぶりのブログ更新になる。前職でやっていたニオイセンサで論文を投稿し、エディターとレビュアーからもらったコメントに対する回答分を作るので大忙し。結構良い論文に手がかかった形となって、とても重責を感じていた。もし論文が通らなかったらどうしよう、みんなに迷惑がかかるのでは無いだろうか。いつもは大雑把な…
センサとビックデータやAIの関係(重回帰分析をやっているとニューラルネットや行列の勉強をやり直したくなった) 未分類

センサとビックデータやAIの関係(重回帰分析をやっているとニューラルネットや行列の勉強をやり直したくなった)

最近、いろんなセンサを作ろうとしている。化学センサは特定の化合物を区別してその化合物の量を計測することができる。特にセンサというのは連続的に測り続けることができて、測定対象の変化を随時モニタリングできるのが良い点である。 最近流行りのビックデータの観点から、環境や人体などいろんなところに設置できてそ…