未分類

CNCフライスを使えば何でも作れちゃう 未分類

CNCフライスを使えば何でも作れちゃう

皆さん知っているだろうかCNC(Computerized Numerical Control)。切削機とかで使われる移動量や速度をコンピュータ制御で動かすやつ。昔は、人が設計図を見ながら切削していたのだろうけど、CNCができるようになって自由自在にものを掘れる様になった。 もちろん、3Dプリンターも…
卒業と新しい生活この時期は花粉が辛い 未分類

卒業と新しい生活この時期は花粉が辛い

3月末は卒業式が多くて友達とか仲間と別れる時期でもある。 昔は別れの時期にセンチメンタルになっていたと思うけど、大学に長くいる僕は感覚が麻痺して感傷に浸ることはなくなった。どうせ4月には新しい人が来て新しい出会いがある。それに、旅立つ人とは会うことのない別れではなくて、定期的に連絡を取り合えるし、O…
自分のやりたい研究をするためにメンバーを集める 未分類

自分のやりたい研究をするためにメンバーを集める

自分のやりたい研究を見つけ計画を作っている。だけど、その計画を移すための時間も潤沢な研究予算もないのが現状。まずは、申請書を書いてどこでもいいから研究費を集めるしかない。 また、装置も人も、アイデアを実現するためのノウハウもないから研究を協力してくれるメンバーを集める必要もある。他力本願というやつか…
梨泰院クラスにハマってBGM代わりに見ている 未分類

梨泰院クラスにハマってBGM代わりに見ている

梨泰院クラスにハマってしまった。なんか生き方がかっこいいんだよね。もともと韓流は好きじゃないと思っていたんだけど、実際は韓国ドラマのレベルは日本のレベルと比べ物にならないというのが現実だと思う。 韓流ドラマを見て思うことは、韓国のドラマを作っている会社が世界を見ているということ。Netflix経由で…
『匂いの人類学ー鼻は知っている』を読んで  未分類

『匂いの人類学ー鼻は知っている』を読んで 

執筆依頼を頂きまた匂いに関する記事を書くことになった。以前、発表した論文のプレスリリースを行ったからその反響だろうか。今年ですでに3件の執筆依頼。 流石に、書く内容がないので情報をインプットすることに。僕の知っている知識と知見、そして,すでに本に書かれている内容を組み合わせると新しい思考になるはずだ…
プロセスエコノミーを読んで:作る過程でファンを作り、物語を売る仕組み 未分類

プロセスエコノミーを読んで:作る過程でファンを作り、物語を売る仕組み

ほとんどの人が必要なものを変える時代になり、新しいものづくりのあり方が問い直されている。特に日本の大手製造業は苦戦しているのではないだろうか?つまり、一番良いものだけでは売れない時代になっている。そういう時代の中で、一石を投じた本が『プロセスエコノミー』。いま巷で話題になっている。 アマゾンのサイト…
いま起こっている社会問題を勉強するにはウエストゲートパークがおすすめ:絶望スクール 動物虐待や引きこもり、貧しい外国人留学生の話 未分類

いま起こっている社会問題を勉強するにはウエストゲートパークがおすすめ:絶望スクール 動物虐待や引きこもり、貧しい外国人留学生の話

久しぶりに石田衣良さんのウエストゲートパークを読んだ。ウエストゲートパークはシリーズもので、2020年に16シリーズ目を迎えたようだ。僕が読んだのは、15シリーズの『絶望スクール』 ウエストゲートパークの主人公は果物屋をしているトラブルシューターであり、今日本で起こっている社会問題を爽快に解決してく…
本当に自分のやりたいことと適正はなんだろうかと自問する日常:1%の努力を読んで 未分類

本当に自分のやりたいことと適正はなんだろうかと自問する日常:1%の努力を読んで

最近、ひろゆきさんの本を読んだ。『1%の努力』読んだというか実際は、通勤中にAudibuleで聞いたのだけど、頭に入りやすい内容だった。 この本では、どのように楽に人生を歩めるかという内容が書かれている。楽というのが正しいかわからないが、争わずに生きていく方法が書かれている。僕の中では、一番心に響い…
やる気の無い人とやっても結果が出ない人:余裕って大事で両手を上げて生きる 未分類

やる気の無い人とやっても結果が出ない人:余裕って大事で両手を上げて生きる

最近、やる気のひろゆきさんが書いた『1%の努力』をアマゾンのオーディブルで聞いている。とても世の中のことの真実を描いていると思う。 話の趣旨としては、それほど真剣にやって余裕がなくなると良くないという内容。思考とチャンスが重要で、思考できる時間とチャンスを掴むだけの余裕を持つことが大事と書いている。…
共鳴ラマン分光法によりヘムタンパク質の構造変化を分子レベルで理解する 未分類

共鳴ラマン分光法によりヘムタンパク質の構造変化を分子レベルで理解する

ヘムタンパク質は生物にとって欠かすことのできないタンパク質です。ヘムタンパク質の役割は多岐に渡ります。例えば、私達が細胞に持つミトコンドリア内のシトクロムは電子伝達を担い、ヘムタンパク質の一種であるヘモグロビンは赤血球内に存在し酸素を細胞まで運び、細胞内で発生した二酸化炭素を肺まで運び出します。、筋…