島津科学技術振興財団からの助成をいただく:センサ開発について研究

島津科学技術振興財団から研究費を助成してもらった。
https://www.shimadzu.co.jp/ssf/news/2020/news20201211-3.html
とても嬉しい!

研究テーマは
『並列化したイオン選択電極によるマルチチャンネル計測と多変量解析』
イオン選択電極は昔からある電極式のセンサだ。

ただ、昔より大きく発展したのは情報処理技術分野であり、この新しい情報処理技術を使えばセンサとしての性能は良くなるだろうという研究テーマである。

この応用範囲は広く、IoTの時代に沿っているのだろう。
そういえば、とても個人的な話だけど、アプルウオッチを買うことにした。
センサ開発していながら、最先端のウエアブル端末を実装していないのは問題だと思う。
きっとアップルもいろんなアルゴリズムを実装しているんだろうな。
アップルウオッチはあんなに小さいのに、何でもできてしまう優れものだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。