皇居ランニング二回目、東京駅はコロナの影響で人が少なく心地いい

久しぶりに皇居ランニングに行った。今世間ではコロナウイルスが話題となっていて、東京駅はいつもより人が少ない状態。

これぐらいの人口密度が住むにはちょうどいいと思う。今年はみんなの自主的な取り組みで、インフルエンザの罹患率と死亡率が過去最低になるのではないだろうか?

コロナ問題を無視して、僕と友人は皇居ランニングを決行した。いつも通り、走る前にトイレで着替えて、コインロッカーに荷物を預けた。

皇居一周は5キロで、2周走って合計10キロ走った。走って気づく事は高校までのように走れないということ。これは運動しないと気づく事がない重要なことの一つだと思う。

ランニング後には、渋谷の行きつけワインバーに行くことにした。渋谷の再開発で移転した渋谷富士屋本店という場所。

移転後も相変わらず美味しい料理。昔は立ち飲みだったけど、リニューアル後は椅子のあるお店になっていた。

その後は映画に行った。コロナのお陰でならばずストレートレスな生活できていい。

広告

コメントを残す