リサイクルする社会では新生活をゼロ円から始められる:買い取りサイトを活用したお得術

二月も終わりに近づき、3月という新しい暮らしが始まろうとしている。
この時期には修学や仕事が始まり、新生活をするために新しい家具や家電を探している人も多いのではないだろうか。
そこで、今回はジモティを使った新生活活用方法について紹介する。

新生活で引越しをするために不用品を整理している人は多いのではないだろうか。冷蔵庫や洗濯機を捨てる場合には処理費用がとても高い。また、不用品を捨てる時に気になるのは、”まだ使えるのに、捨てるのはもったいない。”という気持ちだ。

そんな時におすすめなのが、地域に密着したジモティという掲示板サイトである。
ジモティの利点は近くに住んでいる人とのやりとりができることであり、使わなくなった洗濯機や冷蔵庫を簡単に渡すことができる。ヤフオクやメルカリより売れる値段は安いかもしれないが、地元の人が取りに来てくれて、すぐにやりとりが完結するところが良い。なぜなら、引越し直前の差し迫った時間のない状況で、不用品を渡すことができるからだ。

ジモティのデメリットは掲載して文章を書く時間が必要な点であり、利益重視した場合は時間の割に利益があまり出ないかもしれない。
しかしながら、”もったいない”という罪悪感を感じないのは精神衛生上良い。
特に、これはゼロ円という全く利益にならない取引の時に感じる。
もちろん、ジモティを使ったトラブルは多数報告されているようで。こちらのサイトを参考にしてほしい。

もちろんジモティーでは、売るだけでなく買うことも可能だ。
ジモティーはヤフーオークションやメルカリなどより安い
多くの冷蔵庫や洗濯機は無料で出品されているので、新生活の準備をほぼゼロ円で始めることも可能。ただ、無料で出品されているものの多くは取引先に取りに行くことが必須条件となっている場合が多く、ある程度の労力が必要になる。

ごみ問題や環境問題が深刻になっている昨今では、ものを再利用するリユースやリサイクルが重要になる。だから、ジモティーなどのサイトを利用してシェアリングエコノミーを実現できたらいい世の中になると感じる。
お金のない学生にはとてもいいサイトだと思う。

コメントを残す