クリスマスのサンタ事情:親や恋人はサンタの代行業者なのか?

12月の一大イベントであるクリスマスが終わりましたね。
皆さんはサンタさんからプレゼントをもらえましたか?

クリスマスの話でよくあがる話は、サンタさんが子供にあげるプレゼントについてだ。
それぞれの家庭で、サンタさんがいるからプレゼントの渡し方はそれぞれ違うようだ。
子供が小さいとサンタの存在を信じているが、大きくなるにつれてサンタの存在を疑う。幼稚園などでお友達との会話でサンタの存在を知らされるときもあるそうだ。

サンタの存在を親から知らされるパターン聞いたことがある。
親 「お父さんがサンタやでー。サンタさんは忙しいからお父さんが変わりにプレゼント用意しているんやでー」
子供 「えー。。。。。。。まじで、、、、、」
みたいなやり取りもあるようだ。

結局、親はサンタの代行業者というのが夢を壊さない一番いい物語だと思う。
親は子供にばれないように、子供から欲しい物をマーケティングして、プレゼントを買い、その後、子供の手の届かない場所に隠して置くのだ。
そして、クリスマス当日には子供の部屋にプレゼントを置く。
そのときに姿が見られないように慎重に忍び寄るのだ。
とても大変なイベントだけど、親もなんやかんやで楽しんでいる。

最近の子供のおもちゃもハイテク化していて、サンタが対応するのが難しいものもあるようだ。
例えば、ゲームのソフト。
昔のゲームソフトは、カセットやCDみたいな媒体に入っていたのだけど、今どきのソフトはWifi経由でダウンロードするものがある。
だから、どうやってダウンロードするのかわからない場合もあるようだ。

大人になって、恋人ができるとサンタから声が聞こえる。
サンタ 「恋人に欲しい物聞き出し、プレゼントを渡すのだー」
このようにサンタの代行をお願いされる。
結局サンタ本人は何もしていないのでは??
でも、世界にサンタがいなくなるととてもつまらない世の中になるだろう。
今回僕は奥さんに、ソニーのワイアレスイヤホンを購入した。
最近のイヤホンはすごくて、ノイズキャンセリング機能がついている。
僕も試着してみたけど、このノイズキャンセリングはすごかった。
ノイズキャンセリングは外での音と反対の波を入れることで、外の音を打ち消す。だから、とても静かな状態になる。
今回サンタの代行をして、すごい技術にふれる機会となった。
プレゼント選びはとても楽しいし、幸せそうな顔を見れるととても嬉しい。

広告

コメントを残す