高尾山へ紅葉を見に行く

高尾山に紅葉を見に行った。
山に登って運動しようと考えていた。と言っても、高尾山はケーブルカーやリフトがあり、全て自分の足で登るわけではない。
このケーブルカーの傾斜は日本で一番大きいらしい。

11月の終わりは紅葉が綺麗だ。
そのため、高尾山には紅葉を見にたくさんの人が来ていた。
なぜ高尾山はこんなに人気なんだろうか?
その理由の一つはアクセスの良さにあると思う。
新宿から乗り換えなしで、約1時間で来れるからとてもいい立地だと思う。

もう一つの高尾山の魅力は、山道にある充実したお店だ。
お蕎麦屋さん、三福だんご、フランクフルト、お茶屋など様々なお店があり、決して飽きが来ない。
疲れたときにお店に入って、一休みできるのが魅力の一つ。
ちなみに写真にある高尾山タルトはとてもおすすめです。

頂上にたどり着くと、人が多くて混雑していました。
混雑度合いとしては渋谷レベル。
ブルーシートを持ってきて座って宴会をしている集団や、鍋をしている人もいるようですね。
頂上ではお酒もお蕎麦も売っており、飲み会に必要なものはすべて揃っている。
頂上からは東京と神奈川を見渡せます。
結構きれいですよ。
ちなみに、昔に僕は大晦日に一人で高尾山に登頂し、初日の出を見たことがあります。
その時はとても寒かったです。でも高尾山から見える初日の出は良かった。帰りには雅楽が響いていい思い出だった。
11月の紅葉の季節も寒いので厚着で来たほうがいいでしょう。

広告

コメントを残す