南町田グランベリーパークがオープン 

2019年の秋、南町田グランベリーパークがリニューアルオープンした。南町田は東工大のすずかけ台キャンパスの隣の駅であり、修士課程での僕の住処だった。

大学生だった時は、映画を見に行ったり、散歩に行ったりした場所で、すごく愛着がある南町田グランベリーモール。

リニューアルし、グランベリーパークとなり規模が拡大されていた。リニューアル直後だったので、とこかしこも人混み、お店には行列ができていた。

お店にはユニーク商品があり、ウインドウショッピングにはいい。パンダのシャツがあり、パンダの白と黒を入れ替えた、独特のデザインシャツが印象に残っている。

少し気になったのが、キャンプなどのレジャー関係のお店が多かったということ。令和は遊びに時間とお金を使う人が多くなるのを見越しているのだろう。mont bellではカヌーやクライミング体験ができるようだ。

南町田がリニューアルするために、数年間の閉鎖期間があった。閉鎖した日に管理者が涙を流しながら、「新しく生まれ変わるまで待っていてください。」という閉館スピーチをしたようだ。昔から愛着を持っている地元民にとっては、リニューアルの日は待ち遠しかったのではないだろうか。リニューアルした南町田には昔の写真と駅の看板が飾られていた。これは管理者と南町田に愛着がある人には涙ものだと思う。

南町田の隣の駅であるすずかけ台には東工大キャンパスがあり、基本的に研究に力を入れている附置研だ。大岡山キャンパスは学部生が多く、昔はわざわざすずかけ台の研究室に行く人はいなかったけど、南町田がリニューアルされて、多くの学生が進んですずかけ台キャンパスに来るかもしれない。

広告

コメントを残す