熱海旅行でトリックアート、熱海プリン、お刺身

熱海に行ったのでおすすめを紹介する。
一番おすすめの観光地は熱海トリックアート迷宮館である。

■熱海トリックアート迷宮館

熱海城の近くになる、トリックアート迷宮館がとてもおすすめです。
ただの美術館ではなく、参加型であり、とても面白い写真を撮ることができます。


だた、注意してほしいのは一人で入るのはおすすめできません。
一人で自撮りして、写真を撮るのは厳しいですね。
休日に行ったのですが、結構の人混みで並んでいました。
はじめはなぜトリックアートに皆並ぶんだろうと不思議に思っていたのですが、行ってみると想定以上に面白いのです。
建物から出てくる人の多くが、「思ったより面白かったねー」とか言っているのが聞こえます。
このトリックアートを体験を通して、人の目は脳で処理されいることを実感しました。錯視ってすごい。
場所は山の上にあり、ロープウェイで僕は登りましたが、バスでも来れるようです。混雑しているロープウェイ乗るのはおすすめできません。限界まで詰め込まれて、きれいな景色を見ることができないので、バスかタクシーで来ることをおすすめします。

公式サイト
http://atami-trickart.com

■ 熱海プリン?

熱海で有名なのは温泉、そしてプリンのようである。
僕は知らないけど、熱海プリンというのが流行っているそうだ。
少し、塩が多い水を使っているから美味しいらしい。
人気すぎて、行列ができている。待合室まで併設されており、警備員の人が誘導している始末である。
待合室では壁に面白いものが書かれていた。

熱海プリンはカバがキャラクターなのだろうか?

30分ぐらい並び、なんとか熱海プリンを購入することができた。
4種類ぐらいあり、僕が行ったときにはハロフィンの期間限定商品が出ていた。

僕はかぼちゃが好きでないので、ノーマルなプリンとティラミスプリンを購入した。旅行の後でゆっくりと頂いた。
味はまろやかでありながら、あっさりとしている。口溶けはとろりと柔らかい感じ。牛乳瓶に入っていてすごく柔らかいので、プリンというよりむしろ牛乳に近い感じだった。美味しい。

■ 夕飯は海鮮を食べる@囲炉茶屋

帰りは囲炉茶屋という海鮮を扱っているお店に入った。
こらのお店も激込みであり、開店まえに行列があった。
知らなかったが、予約できるようなので、予約することをおすすめします。
名前のとおり、このお店には囲炉があるので夜は串焼きメニューがあります。
僕は2階に通されて、アジ定食を注文した。
お店は和式でいい感じ。

実際のアジ定食はお刺身と焼き魚、漬物、味噌汁、大盛りのご飯が出てきた。
海が近いため新鮮ないい魚を使っているのか、とても美味しかった。

熱海は神奈川から2時間ぐらいで行ける距離なのでとてもいい。
プチ旅行には最適な場所だった。

囲炉茶屋公式サイト
http://www.irorichaya.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中