スイスで開催される国際学会microTASに参加

来週から開催されるmicroTASという国際学会に参加します。microTASとはMicro-Total Analysis Systemsの略であり、主に微細加工技術を利用して機能するデバイスを作る学会です。
詳細はこちら
https://microtas2019.org

今回は二回目の参加であり、大体の雰囲気は予想できます。この学会は参加するための審査があり世界中からの応募者の8割程度が参加できる。
そのため、手抜きで応募申請書を書くと落ちる可能性があるのだ。
審査が通った後は予稿集みたいなProceeding というのを書く。
2ページ書けばいいから、それほど大変ではない。
前回の記事で申請時の様子を書いているので興味がある人は見てください。
https://researchtetsuya.com/2019/07/20/microtasのproceeding作成/

初めてのスイスだからとても楽しみで、面白い人の出会いを期待する。
また、今回、僕はポスター発表でNEDDのプロジェクトの成果を発表する。
発表内容は人工細胞膜の中に匂いを導入するための機構について話す事になっている。
沢山人が来て、研究に関していい意見が聞けると嬉しいなー

ところでスイスは何が有名なのだろうか?
僕の勝手なイメージは時計。
食ではチーズが有名かな?
アニメではハイジ一番有名
ハイジの物語は山がメイン。

久しぶりにいい場所で学会が行われてとても楽しみだ。
学会だけでなく、せっかくだからスイスも満喫したい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中