科学者の結婚式@名古屋マリオットアソシアホテル (挙式前日)

先日、僕は結婚式をあげた。
場所は関東でもなく、関西でもない、名古屋で式をあげた。
式場は名古屋マリオットアソシアホテルという名古屋駅の中にあると言っても過言ではない場所だった。
今回は名古屋マリオットアソシアホテルで挙式から披露宴までをレポートしたいと思う。

■ 挙式前日 
有給休暇を研究室に申請して、ホテルに前日入りした。
挙式プランの中にホテルでの宿泊が一泊ついているのでそれを利用した。
神奈川から名古屋までの新幹線で移動するのだが、結婚式のために使う道具や参加してくださる方々に渡す高額なお車代を輸送するのは大変だった。

15:00〜
ホテルに到着してからは挙式できる衣装のリハーサルがあった。
このリハーサルでは花嫁様のドレスを踏まずに歩く練習をする。
僕の理解するところでは結婚式とは一種の演劇だと思う。そして、新郎である僕の役目は王子様(笑笑)である。
次に、軽くメイクの打ち合わせが入り、ウエルカムスペースのための置物をスタッフに説明した。

19:00
そうこうしているうちに夜になり夕飯を食べるつもりだった。ただ奥さんは明日ドレスを着る身であり、むくみたくないので塩分控えめの食事を取りたいようだった。塩分控えめのご飯を食べるために高島屋の食品コーナーを物色。
ちょうどその時、奥さん側の両親から連絡が入り一緒に御飯を食べることになった。
僕はガッツリした名古屋めしを食べたかったので都合が良かった。僕は富山からはるばる来てくれた友人に連絡を取り、名古屋名物である世界の山ちゃんで手羽先を食べることにした。
この友人は大学で知り合い、結婚式の受付という大役になう重要人物である。
結婚式の前日だからどんな話をするのだろうか?
少し楽しみだったが、いつもどおり研究の話をしてしまった笑
大切な日とかは関係なく通常運転だ。

21:00〜
友人と別れた後は奥さんと合流。奥さんも遠くから来てくれた友人を接待していた模様で、合流後は奥さん側の両親に顔を出した。
ご両親は式場であるマリオットアソシアホテルに宿泊していた。少し話し合いの後でテレビを見た。その時流れていたのが『金スマ』であり、出川哲朗の波乱万丈な人生に関しての2時間スペシャルだった。すごくいい内容だったので、ある意味で結婚式のいい思い出の一つになるのではないだろうか。
金スマ2時間スペシャル出川哲朗に関して

24:00〜
奥さんの両親に顔を出した後に、僕の両親とあって軽く明日の話をした。
僕の両親は遠くから車で来たので深夜での合流になった。
この時、父親のスピーチに関して合意を得ていたいなかったので、軽く怒られた。。

25:00〜
相当遅い時間になってしまった。。。
あとは寝るだけだ。
ホテルサービスでシャンパンがプレゼントされていた。

でも、翌日挙式であり飲むのは危険なので、飲んだふりで写真を撮った。
45階の名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルームの景色はきれいだった。
続きは、また書きます。おやすみなさいzzzzz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中