科学者がブログを始めた理由

科学者の僕がこのブログ”科学者の日々徒然”を立ち上げた理由について書きます。2018年に博士課程を修了して、1年後の2019年に付き合っていた女性と結婚しました。結婚後、妻と一緒に結婚指輪を買いに行きました。でも、全く乗る気がしなかったのです。心の中で何かがモヤモヤしていて、、、

妻はその僕の気持ちを察したのか
「結婚指輪は本当に必要かな?」と聞いてきました。
僕は
「わからない、でも結婚指輪って自由がなくなり拘束される気がして嫌だな。あと、みんながやっているから僕たちもやるというスタンスも嫌いだ。」
そして、妻は
「じゃあ、買う必要ないんじゃないかな。もう、婚約指輪もらったし満足してるよ。」
この妻の発言に対して、僕はとても嬉しくて涙を浮かべました。
この人と結婚してよかったと心から思えた瞬間でした。
その帰り際、喫茶店でゆっくりと話し合いました。
「僕は自由に生きたい、誰にも縛られたくないし、その上で研究も続けていきたい。」妻も僕の考えに賛同してくれて、どうしたら自由になれるか、その方法を探すために本屋さんにいったのです。そして、出会った本がこちらです。

Amazon


立花 岳志さんが書いた本です。この本を読むまで全く知らない人でした。
この本には自由に生きるためのエッセンスが書かれていて、僕はこの本を教科書としてブログを始めたのです。
ブログを始めた理由は以下の4点になります。

1.科学を一般の人に伝えたい

僕は科学が好きです。だから、できるだけ多くの人に科学の楽しさを伝えて共有したいと思いと考えました。基本的には僕が行っている研究分野を中心に情報を発信していきます。また、とっつきやすい身の回りに起こる現象に関しても科学的観点から解説したいと思いました。

2.収入を増やすため

日本で研究をすると給与は比較的少ないと思います。特に研究室に滞在する時間を考慮すると収入は低い方に入ると思います。研究所の理事長とかになっても1500万円ぐらいの収入です。個人的には35歳までに収入を1000万円に達したいと考えました。普通の研究者をやっていても年収1000万円は行かない可能性があります。そこで、注目したのは科学情報は価値です。最新の科学情報を必要としている人がたくさんいると思い、科学としての情報により収入を増やせるのではないかと考えたのです。もちろん、守秘義務や利益相反には注意を払い情報を公開していきます。

3.知名度をあげるため

研究を仕事にしていると少なからず知名度が必要になります。研究費を取るにしろ、共同研究を進めるにしろ自分が何をやっているかの情報発信が重要になっていると感じています。個人的な目標としてはGoogleで「研究者 山田 哲也」と検索した時に僕のブログが一番トップにヒットさせることが野望の一つです。研究者で山田 哲也は日本でたくさんいて、なかなか野望が叶いませんね。。。

4.いい研究を行うため

研究者の殆どが任期付きで、2年から5年の間で次の場所に移動しないと行けないケースが殆どです。そのため、任期中でも常に就活をしているようなものであり、とても不安定なのです。そのため、上司の顔色を伺って研究をしないとだめだったり、一般受けする研究で本質的に重要でない仕事をする必要が出てきます。もし、収入と知名度が確立されると不安はなくなるのではないかと思います。

■ 科学者がブログを運営した結果・効果

上記4つが僕がブログを始めたきっかけです。めざすは自由に研究をすることで、そのためには研究とは違う収入源が必要だったのですね。ブログを始めてよかったことはアウトプットの機会が増えて、研究の効率が上がりました。アウトプットするために集中してインプットする。そして、日常生活を送りながら周りに注意を払ってネタを考えています。とてもブログを始めて日々の楽しさがアップしたと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中