温泉ではじめての韓国系アカスリ体験

本日は喜楽里温泉に行きました\(^o^)/

僕はこの温泉のリピータです。

本日は朝から行っちゃいました。
到着して早めの朝ごはんです。

ラーメン
サーモンサラダ
天丼

11時頃から温泉で早めのランチです。
満腹になってから、一休みするために休憩所で漫画を読みました。
読んだ漫画は『トヨタ自動車の歴史』です。
トヨタ産業技術記念館に行って、トヨタの歴史にハマっちゃいました(*´ω`*)

漫画を読み、腹の中の物が消化されて、岩盤浴開始です。
岩盤浴の中でアメブロの記事をひとつ書きました。
記事を書いていると途中は温度が高くて、iPhoneが壊れないか心配でしたが大丈夫でした。
よく考えると高々40℃なので大丈夫なはずですよね。
(もちろん真似しないでくださいね。)

今回のブログの本題であるアカアスリに関して書きます。

初めてアカスリに挑戦しました。
アカスリの前に温泉で体をふやかして参戦。
。。。。。。。。。。。。。。
この台に僕は乗るのか?
みんなが乗って、アカスリをした台に僕は乗るのか?
潔癖症の僕にとってハードルが高かったです。
温泉っていろんな微生物がいるわけで、それも人肌のアカというタンパク質がある状態で、悪い微生物が増殖しているんじゃないかな?とか考えちゃうわけです。。。
病弱の僕は感染しないのだろうか。。。

なんとかお店の人に会い、施術スタートです。
問題の台に乗りました。
下半身を隠したタオルは没収されて、仰向けで施術スタートです。
いろんな物が丸見えなんですけど笑

ゴシゴシゴシ、ゴシゴシゴシ

痛いー(*´ω`*)
肌が剥がれる。。。
もちろんアカスリは角質とか薄い皮をとっているので、肌が剥がれるのは過剰表現ではないでしょう?笑

お店の人が「痛くないですか??」
僕  「少し痛いです。」

僕の返答で弱めにしてくれました。
でも、まだ痛いのが本音です。

足の先から始まり、際どいところ、そして上半身全体の古い皮膚を取り除いてくれました。
お店の人「うつ伏せになってください。」
無言でうつ伏せになりました。
同じようにゴシゴシ、ゴシゴシが続きました。
やっぱり痛いけど、これは仕方ないことだと頭の中で言い聞かせました(*´ω`*)

施術を受けていて気になったことは、ゴシゴシしているタワシを大きなバケツの水をつけている光景。
バケツの中の水は常に温泉のお湯が循環しているようだけど、アカスリに使ったタワシを洗わないでー。
バケツの中に他の人のアカが入っているのでは??

まあ、温泉に浸かるということは、他の人のアカを身にまとうことを覚悟しないいけないですよね。。。。
アカスリが終わり、次は全身を石鹸で洗ってくれました。
アカスリ後はヒリヒリして、石鹸で洗われると少ししみました。
次はシャンプーです。
美容院以外で他の人にシャンプーをされるのは初めてでした。
シャンプーはとても気持ち良かったです。
下手な美容院より上手でした。
全身の泡を洗い流され、施術終了です。

ふー、
はじめてのアカスリ体験でずっと緊張していました。

はじめてのアカスリ体験が終わり今もヒリヒリしていますが、古い皮膚が取り除かれ、新しい細胞が入れ替わることを願います。
施術後の数日間での体の変化が楽しみです。
例えば、体臭が消えたりとかいい効果があればいいなー
今回の施術が痛かったと書きましたが、個人差があるものだと思います。アカスリに慣れた人はきっと気持ちいと感じるのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中