自己紹介

■ 自己紹介
小さい頃に奔放な生活と新しい現象を見つけたくて科学者を目指しました。
大学に行くために上京し、夢だった博士号を取得しました。


今は一人前の科学者となり、自分の研究室を持つために切磋琢磨している状況です。
研究している分野は材料化学、電気化学、マイクロナノ工学です。
応用分野は環境、エネルギーから細胞までに及びます。
現在の研究の取り組みとしては、新しい材料を開発することで健康寿命を伸ばしたり、環境負荷が少ない社会を目指しています。
特に、最近はナノ粒子内での電気やイオンの移動に興味を持っています。

尊敬する人はスティーブ・ジョブズとホセ・ムヒカ元大統領。

■ 将来の夢
僕の夢は独創性をもったメンバーを集めてた研究室を持つことです。
研究者としての仕事の醍醐味は10年後さらには100年後の将来の世界を考え、その将来に必要な要素技術を開発し、真理を探求することだと思います。

僕が描く20年後理想の社会は、無理に働かなくていい社会。そして、個性を生かして好きなことをして生きてもいい社会を作り上げて行きたいと思います。

■ 趣味と取り組み
1つ目の趣味はバレーボール
これは趣味というより健康維持の側面が大きい。

2つ目の趣味はgoogle のローカルガイドというコメントをしていくこと。
色んな所に訪れて、いいところがあれば紹介していきたい。
特に地域の多くの人が行かない場所を訪れて、都会から田舎への人の流れを作っていけたらと思う。
ローカルガイドにはレベルがあって、今の僕のレベルは6。

3つ目の趣味は、読書と漫画、アニメ、映画
このようなサブカルチャーは研究のインスピレーション源として大切だと思う。
SFとかは、100年後の未来を描くものが多いし、実際にドラえもんやバック・トゥ・ザ・フューチャーなどの内容は今実現されているものが多い。タイムマシーン以外は作家が描く未来は作れるのかもしれない。

■ よく行く学会
日本化学会、電気化学会、日本セラミック協会、MEMS、μTASなど
researchmap

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。